活動の歴史

2010年

 9月:日産自動車(株)が、ハローセーフティキャンペーン(※1)の一環としておもいやりライト運動を開始
 9月:おもいやりライト運動のWEBサイト開設
 9月:おもいやりライト運動の初イベント「皇居外周ランニングイベント」を開催。
   日産リリースはこちら

2011年

 7月:第0回横浜トワイライト会議(仮称)開催
 8月:横浜おもいやりライト大作戦第1回市民会議を開催
 9月:横浜おもいやりライト大作戦第2回市民会議を開催
10月:横浜おもいやりライト大作戦第3回市民会議を開催
    全国に向けて「めざそう早期点灯100万台」活動宣言
    日産リリースはこちら
10月:10/21の「あかりの日」に、「ヘッドライト一斉点灯アクション 呼びかけ大作戦」を実施
12月:日産自動車(株)に留まらず幅広い活動を目指すとともに、横浜から全国に展開していくため、社外に「おもいやりライト運動事務局」を設立。
12月:おもいやりライト運動WEBサイトリニューアル

2012年

1月:第1回おもいやりライト運動横浜会議を開催
2月:第2回おもいやりライト運動横浜会議を開催
3月:第3回おもいやりライト運動横浜会議を開催
4月:「見えやすさ・見られやすさ」実証実験イベント「よこはまシャルソン」を横浜で実施。“シャルソン”との名称が全国で初めて使われたイベント
   日産リリースはこちら
6月:第4回おもいやりライト運動横浜会議を開催
7月:賛同パートナー訪問開始
8月:第5回おもいやりライト運動横浜会議を開催
9月:おもいやりライトムービー「Omoiyari Light story Yokohama」を公開
11月:第6回おもいやりライト運動横浜会議を開催
11月:11/10の「いい点灯の日」に、「早期点灯大作戦」、および「おもいやりライトシャルソン」を実施

2013年

4月:「ヘッドライト早期点灯研究所」をおもいやりライト運動WEBサイトに開設
5月:イエロードリンクスを横浜で開催
11月:夕方安全創造会議を横浜の日産グローバル本社にて開催
11月:11/10の「いい点灯の日」に全国で一斉に夕暮れ時の早期点灯を呼びかけた

2014年

1月:横浜市交通局ラッピングアワード準グランプリ受賞
3月:神奈川県都市安全対策連絡協議会研修会にて講演
5月:ライディングガールプロジェクト始動
5月:イエロードリンクスを横浜で開催
6月:静岡県「夏の交通安全県民運動」推進連絡会議にて講演
9月:夕方安全創造会議2014を横浜の日産グローバル本社にて開催
10月:「2014年度グッドデザイン賞」を受賞。受賞分野は「公共向けの活動、取組み・社会貢献活動」
10月:神奈川県交通安全対策協議会交通安全部会にてプレゼンテーション実施
11月:「いい点灯の日」全国各地で、ヘッドライト早期点灯を呼びかけた

2015年

2月:日本高視認性安全服協会第二回会員総会にて講演
2月:第2回地域企業CSRサミット「地域企業による事例発表」にてプレゼン
5月:ゆうがたカフェを横浜にて開催
9月:夕方安全創造サロンを横浜にて開催
11月:早期点灯車両出発式を東京モーターショー最終日に国際展示場横にて開催。この中で、「モーターショーの横で点灯を叫ぶ」」開催。

(※1)ハローセーフティキャンペーン: 日産自動車(株)が1972年から国内で取り組んでいる交通安全啓発活動